星空

天体写真(写真)

Photoshop Beta のAI画像生成で星景写真を作ってみた

Photoshopにベータ版ですがAI画像生成機能が追加されたようです。せっかくなので過去の星景写真を中心に、オブジェクトを追加して遊んでみました。どのくらい自然に合成できるのでしょうか?まこの機能を天体写真で使う上での注意点なども考えてみました。
カメラ

SIGMA 14mm がさらにヤバくF1.4になった件

また常識外のレンズが登場!SIGMA 14mmがF1.4となり、リニューアルされました。フルサイズミラーレス用のレンズとなったこの一本。初めから星景撮影のために作られた一本。果たしてどんな世界を見せてくれるのでしょうか?
天体写真(機材)

ZWO ASIAIR mini 買いました

これさえあれば天体の導入から撮影まで、簡単操作でできるようになるZWO ASIAIRー夢のようなデバイスですが、この度StarAdventurer用に導入してみました。しかし実際に使用すると困ったこともいくつか起こりました。
天体写真(機材)

格安!大口径!魚眼レンズ TTArtisan 7.5mm/2

安くても明るい超広角レンズが欲しい!という方に向けて今回は「TTArtisan 7.5mm/2 fisheye lens」をテストしてみました。F2という明るさがありながら一本2万5000円前後という破格のレンズ。果たしてまともに使えるのでしょうか...?
天体写真(写真)

最新望遠レンズの星空 NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S の場合

最新鋭の望遠レンズを天体撮影で使ったら...?今回はNIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S を使用する機会をいただきましたので、その際に撮った星空をご覧いただきましょう。流石にかなりハイレベルな光学性能を示してくれました。
天体写真(写真)

NIKKOR Z 20mm f/1.8 S 星空実写テスト

NIKKOR Z 20mm f/1.8 S で夏銀の星景写真を撮ってきました。明るく高性能な単焦点NIKKOR Zレンズ。隅々まで描写力が求められる、天体写真でその真価を遺憾無く発揮してくれました。
天体写真(写真)

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S にリアフィルター装着

その高い光学性能で星景写真用レンズとして不動の地位を確立している Nikkor Z 14-24mm f/2.8 S 。この度使用する機会をいただきましたので遊んでみました。また今や貴重品ですがリーフィルターを加工して装着、試し撮りをしてみました。
天体写真(機材)

改造α7その後ー干渉フィルターと広角レンズを買いましたー

以前、久々にカメラの改造(というか分解)がしたくなってSONY α7 の赤外カットフィルター除去改造を行いました。無事に施工は終えたのですが、この度ようやくフィルターと広角レンズを入手できたので早速テストしてきました。
未分類

ナイトビジョンカメラ DUOVOX Mate Pro V2

ナイトビジョンカメラ DUOVOX Mate Pro V2 レビューです。星空を動画で写したり赤外線で暗闇を照らしたり...普通のカメラには無い機能が備わっています。天体撮影のお供に最適のカメラと言える一品です。
天体写真(写真)

いよいよ夏銀の季節到来

今年もいよいよ夏の濃ゆい天の川ーいわゆる夏銀が明け方はっきりと見える季節になりました。まずはご挨拶ということで軽く夏銀の整形写真を撮ってきました。これからシーズンインですが果たして機材の準備は間に合うのか...
タイトルとURLをコピーしました